青色申告のメリット 雇用・外注・法人化

保険の対象?青色事業専従者と一般の従業員、どっちが有利?

アルバイトでも労働保険制度に加入義務、でも専従者だけなら労働保険も社会保険も不要です。

節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

従業員の保険料の負担、できれば避けたい。

パートでもアルバイトでも、一般の従業員がいれば、個人事業主も保険料を負担します。

青色事業専従者と、一般の従業員。
個人事業主にとって、どちらも支払った給与が必要経費にできるのは同じ。

でも、保険の取り扱いは違います。
専従者だけで、一般の従業員がいなければ、労働保険も社会保険もなしでOK!

小規模な個人事業主にとって、従業員の労働保険や社会保険の負担は、避けたいものです。

一般の従業員と、青色事業専従者を比較すると、専従者は給与水準が妥当か税務署にチェックされ、面倒な気がしますが、青色事業専従者にもメリットがあります。

専従者だけなら労働保険も社会保険も不要。保険料負担を考えると、青色事業専従者はとっても助かる制度です。


たくさん税金払うの好きですか?

労働保険と個人事業主

労働保険とは、労災保険と雇用保険のことです。

パートでもアルバイトでも、誰か一人でも雇用した時には、労働保険制度に加入する義務があります。

労災保険は全額が事業主負担です。労災保険料は、すべて事業主が支払うのです。
雇用保険は、労働者も負担しますが、事業主の方が多く負担します。
従業員を雇うと、事業主は、その労働保険料を支払うことになるのです。

しかし、青色申告者の事業専従者を雇用しても、労働保険には加入しなくて大丈夫です。保険料の負担なく、仕事を手伝ってもらえるのです。

そもそも青色申告者の事業専従者は、労働者ではありません。
労働基準法では、家族従業員は労働者ではないんです。

自営業者の奥さんが仕事を手伝っていれば、奥さん自身の判断で、勝手に仕事を中断できます。
経営判断にも妻であれば、無駄遣いはやめて、といった口出しができます。
一般の従業員では、そんなことできないですよね。
奥さんが専従者をやめた時、雇用保険の失業保険を受給できたら、おかしな話です。


これで私は青色申告しています。

社会保険と個人事業主

社会保険とは、健康保険と厚生年金保険のことです。

  • 社会保険の保険料は、事業主と従業員が、それぞれ半分ずつ負担する制度。
  • 国民健康保険と国民年金は、事業主の負担はゼロで、従業員が保険料の全額を支払う制度。

個人事業主では、常時使用する従業員が5人未満なら、社会保険の加入義務はありません。

従業員が5人未満なら、その従業員は社会保険に加入しないので、国民健康保険と国民年金に加入します。
小規模な個人事業主なら、従業員の社会保険料の、事業主負担がなくてOKなんです。

常時使用する従業員が5人以上になると、個人事業主でも、従業員の健康保険と厚生年金の保険料の、半分を支払うことになるのです。

いわゆる正社員の他に、パートやアルバイトでも、正社員並みの労働時間であれば、常時使用する従業員と数えます。
ただし、青色申告者の事業専従者は、この人数に含みません。青色事業専従者は、労働者ではないからです。

法人であれば、社長一人だけの会社でも、社会保険の加入義務があります。

まとめ、労働保険も社会保険も必要ない家族専従者

家族専従者は、税務署から仕事内容と給与の金額をチェックされて面倒ですが、労働保険と社会保険の負担を避けられます。

  • 誰か一人でも雇用したら、労働保険に加入義務
  • 労働保険の保険料は、事業主が多く負担する。
  • 従業員が5人以上なら、社会保険の加入義務。
  • 社会保険の保険料は、事業主と従業員が、それぞれ半分ずつ負担する制度。
  • 青色事業専従者は、労働者ではない。
  • 青色事業専従者は、労働保険にも社会保険にも加入不要。

扶養対象の家族に、仕事を手伝ってもらい、その給与を経費にできる。
そして、保険料の負担がない。

青色申告者の事業専従者は、小規模な個人事業主の節税にとって、ありがたい制度です。


041105.001
家族への給料、経費にして節税。青色申告のメリット、事業専従者制度

041106.001
青色事業専従者の条件、家族への給料を経費に。認められる条件

041107.001
記入例とポイント、青色事業専従者給与に関する届出書。画像で具体的に丁寧に

041108.001
青色申告、家族への給与は、いくらがお得?住民税の観点で考える。

041401.001
専従者給与、青色申告決算書の勘定科目、決算書の記入例

これで私は青色申告しています。


たくさん税金払うの好きですか?


節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

-青色申告のメリット, 雇用・外注・法人化

関連記事

記入例、開業届出書、開業と同時に従業員を雇用して給与を支払う場合。画像で具体的に丁寧に

個人事業の開業届出書で、従業員への給与支払いを、同時に申請できます。開業届出書に、従業員の雇用を記入すれば、「給与支払事務所等の開設届出書」の提出が不要になります。

外注工賃、青色申告決算書の勘定科目

直接雇用している人は給与賃金、雇用していない人は外注工賃です。青色申告決算書、外注工賃は2つあり、製品の製造に関わることを外部に依頼して、費用を支払った場合は、製造原価の「外注工賃」になります。

発生主義と現金主義、どっちもアプリで簡単です。

発生主義は、売掛金や買掛金の勘定科目を使って帳簿を作成する方法です。帳簿は、原則として、発生主義で作成します。しかし、個人事業主では現金主義で帳簿を作成している人も多くいます。

個人事業主の私が法人成りしない33の理由。会社設立のメリットとデメリット

起業して会社設立、法人成りのメリットとデメリットを考えます。 このページの目次 会社設立して法人成り、私の考え。 私が法人成りしない33の理由。 ネットで内職する、私のスペック まとめ、会社設立のメリ …

福利厚生費、青色申告決算書の勘定科目

頑張ってくれる従業員に、感謝する費用が福利厚生費です。個人事業主本人は、福利厚生の対象外。従業員が、青色申告専従者の家族だけの場合も、残念ですが、福利厚生費は使えません。

節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

これで私は青色申告しています。


これで私は青色申告しています。