「 扶養を活用 」 一覧

主婦と扶養と青色申告、これが最強の理由。

主婦の特権、青色申告で、夫の扶養を、とことん活用しよう。


青色申告、会計アプリで簡単
これが私の会計アプリ、青色申告もあっさりでした。

いろいろ悩むより、会計アプリを無料で試してみましょう。




青色申告で扶養を活用、具体的な方法を、はじめから丁寧に。

161103-835

Q&A、青色申告の妻の利益がいくらまで、夫の配偶者控除OK?

2018/02/23   扶養を活用

夫の配偶者控除、青色申告なら年間103万円です。白色申告の場合は38万円。社会保険の扶養の場合は130万円です。

161103-962

健康保険・年金の扶養認定130万円の壁、厚生省の通知で決まってます。

2018/02/23   扶養を活用

健康保険と国民年金の扶養認定の年収基準130万円。主婦が働く時に立ちはだかる、この130万円の壁は、厚生省の通達で決まっています。

170122.212

具体例で解説、よくある誤解、妻が青色申告すると、夫の扶養に入れない?

2018/02/15   扶養を活用

妻が青色申告をしても、夫の扶養に入れます。収入が少なければ、全然扶養に入れます。

041424.001

生計を一にする・せいけいをいつにする親族とは?単身赴任はどうなる?

2018/02/14   扶養を活用

読み方は「せいけいをいつにする」日常生活の家計をひとつにする、という意味です。仕事の都合で単身赴任していても、生計を一にするです。

170116.jd2

個人事業主の確定申告書、こんなにある所得控除、上手に活用して節税しよう。

確定申告書では、事業所得からいろんな所得控除を使って、所得を安くして、税金を安くしていきます。個人事業主が活用する主な所得控除を、上手な節税への活用方法を紹介します。

161116-187

節税3種の神器、青色申告、確定拠出年金、小規模企業共済、個人事業主に必須の理由は?

青色申告、確定拠出年金、小規模企業共済の節税三種の神器を活用すると、年間利益が約300万円までなら、所得税と住民税が非課税になります。

170108-j3h

青色事業専従者が仕事中にケガ、労災保険は?治療費は経費?健康保険は?

青色事業専従者が、教業務の途中で怪我をしても、労災保険がないので、自己負担での治療です。さらに、病院で支払った、その怪我の治療費は、事業の経費にできません。

170108-m33

個人事業主と青色事業専従者は、労働者じゃない、労働基準法の定義

個人事業主は、仕事をしていますが、労働者じゃありません。青色事業専従者も、家族の事業で働いていますが、労働者じゃありません。

170103-36k

裏技で節税、個人事業主の経費にできない国民年金と国民健康保険。秘密の方法を大公開

国民年金と国民健康保険の保険料は、個人事業主の事業の経費にできません。その盲点をついた裏技を知っていますか?
秘密の節税方法を大公開します。

161103-132

妻の国民年金と国民健康保険料、夫が年末調整で節税、社会保険料を家族代表で所得控除

2018/01/13   扶養を活用

妻名義の国民健康保険の保険料であっても、会社員である夫の所得から控除できるんです。妻と夫を比較して、税率が高い(収入が多い)ほうが、保険料を支払えば、節税できるんです。

161115-371

個人事業主が、小規模企業共済を節税で使う3つの理由

まずは加入して、最安の掛金月額1,000円を支払い、加入期間を伸ばす。年間利益が約300万円まで、所得税と住民税を非課税にできる。

041425.001

青色申告のメリット、夫の扶養に入りやすい。主婦と青色申告が最強の理由。

主婦には、扶養というお得な制度があります。青色申告は、扶養制度を活用しやすいメリットもあります。これが主婦と青色申告の組み合わせが、最強の理由です。

170108-65hd

失業保険なし、個人事業主と青色事業専従者は雇用保険に加入できない。

失業した時に給付金がもらえる雇用保険。個人事業主本人のこと、家族従業員のこと、一般の従業員のこと。個人事業主が知っておくべき雇用保険の知識をまとめました。

161114-351

個人事業主が、確定拠出年金イデコiDeCoで節税する3つのメリット

個人事業主である妻の、おすすめ節税テクニックは、第一に青色申告特別控除、第二に確定拠出年金という順番です。ちなみに、第三は小規模企業共済です。