帳簿・勘定科目・複式簿記

領収書とレシートの整理方法、アプリなら面倒な分別は不要です。

会計アプリを使うと、領収書とレシートの整理がシンプルになります。

180217001

領収書とレシートの整理は、どうする?

会計アプリに入力したら、あとは封筒に入れるだけ。

  1. 領収書とレシートを「未入力」の封筒に入れる。
  2. 会計アプリに仕訳して入力する。
  3. 「入力済み」の封筒に、日付順に束にして保存する。

領収書とレシートの整理は、未入力、入力済み、この2つを分ければ、それでOK。
会計アプリに入力して仕訳した後は、日付順の束にしておくと、万が一見直す時に便利です。


これで私は青色申告しています。

領収書の面倒な分別、そんな必要ありません。

こんな面倒な領収書の分別、そんな必要はありません。

  • 勘定科目で、領収書とレシートを束にする。
  • 取引先で、領収書とレシートを束にする。
  • 支払い方法で、領収書とレシートを束にする。
  • ノートに、領収書とレシートを貼り付ける。
  • クリアファイルに見出しをつけ、領収書とレシートを分別する。

昔は有効な方法でしたが、今は会計アプリが進化したからです。

本やネットでも、領収書を整理する、いろんな方法が紹介されています。
でも、会計アプリを使ってる人なら、領収書とレシートは、未入力と入力済み、これさえ区分すれば大丈夫。

アプリに入力が終わったら、日付順に、領収書とレシートを束にする。

何も考えずに、仕訳が終わったら、日付順に束にするだけでいいんです。

アプリを使えば、並び替えも簡単

会計アプリでは、仕訳の並べ替えが、どんな項目でも可能です。

会計アプリを使うと、どんな内容の取引を、どんな順番で入力しても、簡単に全て日付順に表示できます。

日付をランダムに入力しても、アプリを使えば、日付の順番通りに簡単整列。
勘定科目での並べ替えも、当然あっという間です。

日付、勘定科目、金額、どんな項目での並べ替えも可能です。

逆に、会計アプリを使ってない人は、領収書やレシートの整理方法を、工夫する必要があります。
手書きの帳簿の場合は、古い日付のレシートが出てきたら、並び替えて、もう一度やり直しです。

昔は、大変だったんですね。

領収書とレシートの関連記事

会計処理や帳簿は、アプリを使いながら覚えましょう。

いろいろ悩むより、会計アプリを無料で試してみましょう。

会計処理は、難しくて面倒に感じますが、自分で実際に帳簿を作ってみるのが、一番早く覚える方法です。
会計アプリを使えば、誰でも簡単に帳簿が作れますよ。


これで私は青色申告しています。


たくさん税金払うの好きですか?


節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

-帳簿・勘定科目・複式簿記

関連記事

現金主義の帳簿は、実は青色申告だけ。白色申告では現金主義はダメで、発生主義が原則。

現金主義だと、帳簿がとってもシンプルになります。現金主義とは、現金や銀行預金の受け渡し時点で、帳簿をつける会計処理の方法です。帳簿を現金主義にするには、税務署へ手続きが必要です。

必要経費にできる税金は?個人事業主の所得税、住民税、固定資産税、事業税

税金の種類によって、事業の経費にできる税金のと、経費にできない税金が、決まっています。

原稿料などの報酬の仕訳の例、源泉徴収税額は消費税込、税別?

報酬の支払いは消費税の課税取引。消費税込の総額が源泉徴収の対象。この2つが個人が原稿料などの報酬を受け取る場合の仕訳ポイントです。

発生主義と現金主義、どっちもアプリで簡単です。

発生主義は、売掛金や買掛金の勘定科目を使って帳簿を作成する方法です。帳簿は、原則として、発生主義で作成します。しかし、個人事業主では現金主義で帳簿を作成している人も多くいます。

よくある誤解、早めの減価償却は本当に得?、個人事業主は法人と違う。

法人の場合は、早めの減価償却が基本的に得ですが、個人の場合は、かえって損することもあります。その原因は、会社の法人税と、個人事業主の所得税、2つの仕組みが違うからです。

節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

これで私は青色申告しています。


これで私は青色申告しています。