帳簿・勘定科目・複式簿記

個人事業主は、出金伝票より振替伝票(仕訳伝票)が便利な理由

振替伝票は、個人事業主に、ぴったりなんです。

170212.jh4

節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

振替伝票なら、現金出納帳がいらない。

個人事業主は、領収書がない時や、レシートを失くした時に、出金伝票じゃなく振替伝票(仕訳伝票)を使うと便利です。

振替伝票と、「事業主借」この勘定科目を上手に使えば、事業用現金の帳簿管理がとっても楽になります。

現金出納帳を不要にするには。

  • 現金での支払いは、「事業主借」の勘定科目で処理する。
  • クレジットカード支払いも、「事業主借」の勘定科目で処理する。
  • 現金とクレジットカードの使用時は、「振替伝票」を作成する。

こうすれば、現金出納帳が不要になります。

節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

振替伝票のメリット、どんな支払い方法でも、同じ仕訳でOK。

振替伝票で、事業主借の勘定科目を使うと、仕訳はこうなります。

借方

貸方

消耗品費 1,000円

事業主借 1,000円

個人事業主では、便利な勘定科目「事業主借」があります。

個人事業主の本人の支出は、この事業主借で処理できます。

  • 現金支払い
  • クレジットカード支払い
  • プラーベート口座からの銀行引き落とし

事業主借の勘定科目の便利なところは、現金でもクレジットカードでも、どんな支払い方法でも関係なく使えるところです。

この仕訳を使えば、支払い方法に関係なく、同じ仕訳で、現金出納帳を不要にできます。

振替伝票でも大丈夫、領収書の代用は出金伝票だけじゃない。

振替伝票でも、出金伝票と同じことです。

本やネットで調べると、領収書を失くした時に、領収書の代用は、必ず出金伝票と書いてあります。
しかし、出金伝票は、本来、「現金」を支出した時にだけ作成する伝票です。

個人事業主がクレジットカードで買い物した時、現金での支出ではありません。
クレジットカードで買い物した時の領収書をなくしたら、正確に言うと、この時に使う伝票は出金伝票ではなく、振替伝票なんです。

個人事業主の特有の、事業主借の勘定科目でも、現金の勘定科目ではないので、振替伝票を使って会計処理します。

出金伝票を使った場合の仕訳

出金伝票での仕訳は、こうなります。

借方

貸方

消耗品費 1,000円

現金 1,000円

貸方の勘定科目が「現金」となるので、クレジットカードや、プライベート口座からの銀行引き落としでは、さらに別の仕訳が必要になって、面倒です。


これで私は青色申告しています。

売上+事業主貸、これはやめましょう。

現金での売上も、振替伝票で簡単に処理できます。

借方

貸方

事業主貸 10,000円

売上 10,000円

この会計処理は、個人事業主の会計上は全く問題なのですが、税務調査を考えるとやめた方がいいです。
売上をそのまま事業主がプライベートの財布に入れる会計処理って、税務署に疑われる可能性が高いです。

売上は現金で受け取ったら、一旦銀行口座に移すのが無難です。便利な会計処理でも、税務署から疑われるデメリットが大きすぎます。

振替伝票で全て会計処理、1伝票制という簿記の方法です。

1伝票制は、振替伝票で全て処理する方法です。

“伝票”とは、帳簿を補助するものです。何種類の伝票を使うかで1伝票制、3伝票制、5伝票制という言葉が簿記にはあります。出金伝票は3伝票制、5伝票制で使用される伝票です。

1伝票制では、振替伝票(仕訳伝票)の1つの伝票だけを使用する簿記の方法です。

振替伝票の様式は、これでOK。

振替伝票は、この程度の様式をパソコンで自作すればOKです。

出金伝票も振替伝票も、100円ショップで売ってますが、どちらもパソコンで自作すればOKです。

振替伝票

現金でも、クレジットカードでも、事業主借、事業主貸、なんでもOKなオールマイティーの伝票。それが振替伝票なんです。

まとめ、出金伝票より振替伝票が便利な理由

振替伝票なら、

  • 現金出納帳がいらない。
  • 現金でもクレジットカードでも、支払い方法に関係なくOK。

ネットでの内職など、現金の取り扱いが少ない業種には、振替伝票はぴったりです。

会計処理や帳簿は、アプリを使いながら覚えましょう。

いろいろ悩むより、会計アプリを無料で試してみましょう。

会計処理は、難しくて面倒に感じますが、自分で実際に帳簿を作ってみるのが、一番早く覚える方法です。
会計アプリを使えば、誰でも簡単に帳簿が作れますよ。


これで私は青色申告しています。


たくさん税金払うの好きですか?


節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

-帳簿・勘定科目・複式簿記

関連記事

複式簿記、こんな時の仕訳は?、個人事業主の帳簿作成の具体例を紹介

具体例で複式簿記の仕訳を紹介。帳簿より現金が足りない。商品が盗難にあった。銀行の預金利息の入金があった。年末に棚卸し。

友達との飲食代も接待交際費。事業で必要だと説明できればOK。

個人事業主の接待交際費のポイントは、事業に必要だと説明できるかどうか。それで経費になるか、ならないかが決まります。

領収書とレシートの整理方法、アプリなら面倒な分別は不要です。

会計アプリに入力したら、あとは封筒に入れるだけ。アプリに入力した後は日付順の束にしておくと、万が一見直す時に便利です。会計アプリを使わないと領収書の整理が大変です。

簿記、帳簿、決算、取引、仕訳ってこんなもの。

簿記とは、事業でお金や物の出入りを帳簿に記録すること。1年間の利益や損失、財産の状況を取りまとめて、損益計算書と貸借対照表を作る作業を、決算と言います。

入金・出金伝票、振替伝票の様式はエクセルで自作。領収書だけは複写式

伝票は自分のパソコンで作ればいいんです。自社専用の伝票を作るのは、法人なら当たり前。ただし領収書だけは複写式を使いましょう。

節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

これで私は青色申告しています。


これで私は青色申告しています。