青色申告決算書の勘定科目

荷造運賃、青色申告決算書の勘定科目

荷造運賃は、輸送や物流に関わる費用です。

180225001

荷造運賃(経費)とは?

これらの費用は、荷造運賃の勘定科目です。

  • 輸送費用、物流費用
  • 荷造りのための賃金、運賃
  • 宅急便、ゆうパック小包などの運送料
  • 輸送のための包装梱包材料費全般
  • 梱包用のダンボール
  • 梱包用資材、ダンボールに封をするガムテープなど
  • 衝撃吸収用のクッション材、緩衝材、エアキャップ

輸送費用は、荷造運賃を使いましょう。

他の勘定科目で代用もできます。

郵便局でも、宅急便でも、バイク便でも、航空便でも、船舶輸送でも、すべての輸送費用が、この荷造運賃になります。

ただ、荷造運賃がほとんど無い職種もあります。
荷造運賃が年間1万円未満のような少額の場合は、他の勘定科目を使っても構いません。

段ボールやガムテープを、消耗品費。
ゆうパック小包や宅急便の費用は、通信費。
少額なら、このような勘定科目でも大丈夫です。

事業規模や事業内容の変化で、荷造運賃が増えた時には、荷造運賃の勘定科目を使いましょう。

会計処理や帳簿は、アプリを使いながら覚えましょう。

いろいろ悩むより、会計アプリを無料で試してみましょう。

会計処理は、難しくて面倒に感じますが、自分で実際に帳簿を作ってみるのが、一番早く覚える方法です。
会計アプリを使えば、誰でも簡単に帳簿が作れますよ。


これで私は青色申告しています。


たくさん税金払うの好きですか?


節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

-青色申告決算書の勘定科目

関連記事

青色申告決算書、収支内訳書の勘定科目を理解しよう。

青色申告決算書には、あらかじめ指定された勘定科目があります。損益計算書と賃借対照表を、青色申告決算書では作成します。その中で、最初から指定されている勘定科目があるんです。

雑費、青色申告決算書の勘定科目

他の経費に当てはまらない経費や、少額で使用頻度の低い費用が、雑費です。雑費の比率が、全経費の10%を超えると、税務署が目をつけるとも言われています。なるべく雑費で処理しない、これが原則です。

消耗品費、青色申告決算書の勘定科目

こんな物も、消耗品費でいいの?消耗品費と雑費の違いは?消耗品費とは、使用すると消耗してなくなる物の費用です。消耗品費の代表例が、事務用品などの購入費用です。

租税公課、青色申告決算書の勘定科目

租税公課の、租税とは税金のこと、公課とは会費や組合費のこと。ただし、すべての税金が、租税公課で経費にできるわけではありません。

減価償却費、青色申告決算書の勘定科目

減価償却費は、特殊な費用で、他の費用と会計処理が違います。減価償却費には、特別ルールがあり、上手く活用すれば、節税の強い味方になります。

節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

これで私は青色申告しています。


これで私は青色申告しています。