税金・税務署

所得税の仕組み、超過累進課税、所得が多いと税率が高くなる。具体例で解説

所得税は、所得が増えれば増えるほど、税率が高くなります。

180125001

所得税は、所得に応じて税率が高くなる。

所得税は、超過累進税率という制度です。

個人事業主や会社員などの個人に課税される所得税。
この所得税は、課税の対象となる所得が多いほど、税率が高くなる制度になっています。
これが所得税の、超過累進税率です。

所得税と違い、住民税では、所得の金額にかかわらず、住民税率は10%で固定です。

課税される所得金額と所得税率

最高税率は45%です。

  • 195万円以下、5%
  • 330万円以下、10%
  • 695万円以下、20%
  • 900万円以下、23%
  • 1,800万円以下、33%
  • 4,000万円以下、40%
  • 4,000万円超、45%

こんな具合で、所得が多くなれば、なるほど、税率が高くなります。
所得が195万円までは税率は5%、そして、4,000万円を超える高所得者には、最大税率45%が適用されます。
所得がゼロだと、当然所得税は非課税です。

住民税の10%と合わせると、所得195万円までは15%(所得税5%+住民税10%)、所得4,000万円超では55%(所得税45%+住民税10%)となります。

所得税と住民税を合わせると、合計55%の税率です。


たくさん税金払うの好きですか?

具体例、所得税の税率の計算方法

所得税の金額を計算してみる。

個人事業主の場合は、収入から必要経費を差し引き、そこから各種控除を差し引いた金額が、所得になります。
まず、この計算式で、課税される所得を計算します。

  • (収入)ー(必要経費)ー(控除)
     =(所得)

具体例1、所得が100万円の場合の所得税額

この具体例では、所得税率は最低区分の5%です。
100万円 x 5%=5万円

所得税は50,000円です。

具体例2、所得が200万円の場合の所得税額

この具体例では、税率5%区分の195万円を超えた所得には、税率10%がかかります。
195万から200万円までの、所得5万円には、税率が10%になります。

195万円 x 5%=97,500円
(200-195)万円 x 10%=5,000円

所得税は102,500円です。

具体例3、所得が400万円の場合の所得税額

この具体例では、400万円(195万円+135万円+70万円)に、5%、10%、20%の税率がかかります。

195万円 x 5%=97,500円
(330-195)万円 x 10%=135,000円
(400-330)万円 x 20%=140,000円

所得税は372,500円です。

具体例、必要経費を10万円増やすと、いくら節税できる?

必要経費が同じ金額でも、所得が多いほど、節税金額が多くなります。

  • 具体例1では、5,000円節税
  • 具体例2では、7,500円節税
  • 具体例3では、10,000円節税

これは所得税だけの節税額ですが、実際には住民税の10%も加えた金額が節税できます。

住民税も合わせた節税額は、

  • 具体例1では、15,000円節税
  • 具体例2では、17,500円節税
  • 具体例3では、20,000円節税

具体例1の所得は100万円、具体例3の所得は400万円でした。
必要経費の金額が同じでも、所得が高い人の方が節税できる金額が大きくなるのです。
収入が多い人ほど、必要経費が大切になるのは、そのためです。

所得が増えるほど、必要経費が大切になります。

まとめ、所得税の超過累進課税の特徴

領収書やレシートは、金券と同じです。

所得が増えれば増えるほど、税率が上がる。
たとえ、10万円の必要経費の増減でも、所得が多い人では、増える税金も大きく、減る税金も大きくなります。

日頃から、自分の所得が年間いくら程度で、税率が何%の区分かを理解すれば、節税額を意識した会計処理ができます。

会計処理や帳簿は、アプリを使いながら覚えましょう。

いろいろ悩むより、会計アプリを無料で試してみましょう。

会計処理は、難しくて面倒に感じますが、自分で実際に帳簿を作ってみるのが、一番早く覚える方法です。
会計アプリを使えば、誰でも簡単に帳簿が作れますよ。


これで私は青色申告しています。


たくさん税金払うの好きですか?


節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

-税金・税務署

関連記事

事業税が非課税に?個人事業の開業届出書の書き方で決まる、仕組み解説

事業税は、事業所得が290万円を超えると課税されます。登録した業種で税率が決まります。フリーランスのライターなら、文筆業で登録すれば、事業税が非課税になります。作家、漫画家、画家、音楽家などの芸術家系統であれば、事業税が非課税なんです。

売上を間違う、売上をごまかす、どうなるの?

税務署をナメると痛い目にあいますよ。売上は絶対抜かず、正々堂々と経費を増やしましょう。現金商売は、特に狙われてます。銀行口座は全て税務署が監視、税務署の情報収集能力をナメちゃいけません。

所得税、住民税の支払い、勘定科目は「事業主貸」仕訳の具体例、個人事業主の複式簿記

所得税と、住民税の支払いは、事業の必要経費にできません。個人事業主の会計処理では、「事業主貸」の勘定科目を使います。事業主貸の逆が、事業主借の勘定科目です。複式簿記の仕訳を、具体例で、丁寧に、紹介します。

よくある誤解、2箇所から給与をもらうと、必ず確定申告。税務署に確認しました。

2箇所から給与をもらうと、確定申告が必要だ、という誤解があります。副業のアルバイトの年収が、20万円以下なら確定申告は不要です。

Googleアドセンスと消費税、不課税取引で、課税売上高から除外できます。

GoogleAdsenseの売上には、消費税がかからない不課税取引。不課税取引は、課税売上高から除外ができます。極端な話、Googleアドセンスで、1億円を超える売上があっても、消費税は納税しなくていいんです。

節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

これで私は青色申告しています。


これで私は青色申告しています。