節税テクニック・生活費を経費に

映画のDVD、音楽CDを必要経費にする。

映画のDVDビデオでも、音楽CDでも経費になります。

映画のDVDや音楽CDが必要経費になるのは、こんな場合。

  • 店舗や待合室でモニターで映す場合
  • 取引先への贈り物
  • DVDやCDの商品を販売・紹介する場合

こんな場合は、映画のDVDビデオでも、音楽CDでも事業の必要経費になります。


たくさん税金払うの好きですか?

仕事に必要な支出なら、経費です。

DVDやCDを自分の趣味で買ったら、事業の必要経費にはできません。

例えば、小児科の病院の待合室のテレビで、ディズニーのDVDを流す。
この場合は、ディズニーのDVDも、テレビも、すべて事業の必要経費になります。

事業の取引先への贈り物で、DVDをプレゼントする。
この場合も「接待交際費」で事業の必要経費になります。

例えば、ディズニーの大ファンなら、ディズニーアニメのDVDなどを紹介するHPを作成すれば、DVDを経費にできます。
このHPは、事業として運営している必要があります。
単なる個人の趣味の範囲のHPでは、税務署の調査があると、事業の必要経費と認めてくれません。

ネット関係の事業なら、ブログでそのディズニーアニメのDVDを紹介すれば、必要経費にして問題ありません。
もし、税務署から指摘されても、事業で必要だったと主張できます。


これで私は青色申告しています。

判断基準は、常識の範囲で。

DVDであっても、仕事に関係する支出であれば、必要経費にできます。
常識の範囲で、業務に関係すれば、どんなDVDでも経費にできます。

ただ、常識の範囲を超えたらダメ。
例えば、DVDを待合室用に年間100枚以上買う、これは常識的に考えて、多すぎですよね。

会計処理や帳簿は、アプリを使いながら覚えましょう。

いろいろ悩むより、会計アプリを無料で試してみましょう。

会計処理は、難しくて面倒に感じますが、自分で実際に帳簿を作ってみるのが、一番早く覚える方法です。
会計アプリを使えば、誰でも簡単に帳簿が作れますよ。


これで私は青色申告しています。


たくさん税金払うの好きですか?


節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

-節税テクニック・生活費を経費に

関連記事

青色申告、家族への給与は、いくらがお得?住民税の観点で考える。

住民税が課税される問題を解決するための、おすすめは月額8万3千円、8万円、7万7千円の3つ。金額は、住んでる地域で変わります。住民税の課税ラインが住んでる地域で違うからです。

個人事業主は、自分への給料を経費にできません。

残念ですが、個人事業主は、自分に給与を支払えないんです。でも、事業での利益は、経費にできないだけで、自分で自由にお金を使えます。

専従者給与、青色申告決算書の勘定科目、決算書の記入例

専従者給与とは、青色申告する個人事業主が、家族へ支払った給与です。この専従者給与は、家族へ支払った給与を経費にできるので、個人事業主にとって、究極の節税対策になります。

まとめ、医療費控除の仕組み、確定申告の手続き方法、医療費明細書の作成方法

医療費控除は、会社員でも、個人事業主でも、誰でも使える節税方法です。1年間で10万円以上の医療費を支払ったら、医療費控除が使えます。

自動車関係の勘定科目のまとめ。車検費用やローン支払いの帳簿の仕訳。個人事業主の会計処理

自動車関係の費用が多い場合は、”自動車関係費”の新しい勘定科目を追加しましょう。こうすると、減価償却費以外の費用が集約できて、細かい勘定科目の区分が不要になります。

節税テクニック公開中 帳簿・勘定科目の悩み解決 青色申告の方法 青色申告、会計アプリで簡単

これで私は青色申告しています。


これで私は青色申告しています。